ストレスによるトラブル
2017年05月01日更新 2017年03月31日公開

突然の湿疹は「ストレス」が引き起こしている!

どのような美容対策をしても、肌トラブルが解消しないという女性は多いといわれています。なかなか解消できない湿疹などの肌トラブルはストレスが原因かもしれません。湿疹とストレスの関係についてドクター監修の記事でご紹介します。

肌に湿疹が出てしまうと、周囲の人からの目を気にしたり、日常生活の上で気分が下がってしまうかもしれません。湿疹はストレスが原因の可能性があるようですが、どのような原因で引き起こされるのでしょうか。詳しく解説していきます。

湿疹の原因

そもそも、湿疹というのはどのような原因で引き起こされるのかについて説明していきます。

湿疹とは

湿疹というのは、肌に刺激を与えられることにより、皮膚が赤くなったり、ぶつぶつになってしまう、痒みのある状態のことを言います。この状態であれば、急性湿疹と呼ばれます。急性湿疹を繰り返したりすることで、皮膚が乾燥して固くなり慢性湿疹になります。

湿疹の主な原因

湿疹の主な原因としては次のようなものがあるといわれています。

  • 化粧品、植物、金属などの刺激による接触性皮膚炎
  • アレルギー反応によるアトピー性皮膚炎
  • 皮脂が遊離脂肪酸などに変化して刺激を与える脂漏性湿疹
  • 乾燥や加齢により皮膚表面が乾燥してしまう皮脂欠乏性湿疹
  • せっけんや温水などが原因による手湿疹
  • おむつによる刺激、大小便による刺激によるおむつ皮膚炎
  • 汗と皮脂のバランスの崩れによる自家感作性皮膚炎
  • 皮膚同士のこすれによる間擦疹
  • 日光からの紫外線による日光皮膚炎

慢性湿疹ではストレスが原因となることも

急性湿疹というのは、薬を塗ったり、服用したりすることで回復が比較的早いといわれています。ですが、慢性湿疹になってしまうと、原因が複合的に現れることがあり、アレルギーや身体状態、ストレスなどによる精神状態などにも左右されますので、詳しい検査を、適切な治療が必要であるといわれています。

湿疹とストレスの関係

慢性湿疹の中には、ストレスが大きな影響を与えることがある場合があります。さまざまな種類がある湿疹の中でも、脂漏性湿疹やアトピー性皮膚炎については、ストレスの影響も関係してくるとされています。

脂漏性湿疹とストレスの関係性

脂漏性湿疹というのは、頭や顔、背中といった部分に発症しやすい湿疹症状です。皮脂分泌亢進(こうしん)が発症要因だといわれています。皮脂分泌が亢進(こうしん)することで皮脂が遊離脂肪酸などへと変化をしてしまい皮膚炎を起こしてしまうことがあります。脂漏性湿疹は、脂漏性湿疹用のシャンプーや石けんを使用して皮膚をきれいに保つようにします。また、皮脂の分泌を促進してしまうため、脂質の多い食事を避けるようにしましょう。また、ストレスにより皮脂分泌がこうしんされることも確認されており、ストレスや睡眠不足を避けるようにすると改善効果があるといわれています。

アトピー性皮膚炎とストレスの関係

アトピー性皮膚炎というのは、さまざまな原因により引き起こされると考えられており、アレルギーだけではなく、遺伝や環境にも影響がされるといわれています。アトピー性皮膚炎になると、ひじやひざなどにかゆみのある湿疹ができます。また、顔が赤くなり、皮膚も乾燥した状態になってしまいます。悪化したり、治まっても再発したりする可能性があります。特にアトピー性皮膚炎のかゆみはストレスによる影響が多く、乳幼児などでは怒られるときや眠いけれども眠れないときなどにかゆみが増してしまうこともあります。

湿疹の解消法

特にストレスが原因となる脂漏性湿疹とアトピー性皮膚炎の解消法について解説します。

脂漏性皮膚炎の解消法

脂漏性皮膚炎は慢性的であり、再発する可能性が高いため、湿疹が引き起こされたら外用のステロイド剤や、保湿剤、そしてビタミン剤などの服用を行うことで、皮膚の状態を正常に回復させていきます。

アトピー性皮膚炎の解消法

アトピー性皮膚炎は、かゆみによりかきむしりを防ぐ必要があるため、抗アレルギー剤や抗ヒスタミン薬、漢方薬と生活指導や心理ケアを併用しながら治療を行います、そのほかにも、外用薬の正しい塗り方や、入浴をするときのポイントなどの日常生活で注意する点についての指導も行われることが多いです。

ストレスの解消法

ストレスによる影響が大きい湿疹については、ストレスを解消することで症状が和らぐ場合があります。次のようなストレス解消法を試してみはいかがでしょうか。

  • 十分な休息
  • 適度な運動
  • 人との交流
  • 趣味や娯楽
  • 気分の切り替え

どれも適度に行うことが重要

ストレス解消法だからといってのめりこみすぎると、かえってストレスをためてしまう可能性もあります。ストレス解消は、心に余裕持って気楽に行うことがポイントです。特に自分の好きなことを積極的に行っていることで、ストレスを解消することができるといわれています。いやなことを忘れることができる方法を試してみましょう。

「ストレスによるトラブル」の記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play