いちご鼻の基礎知識
2017年03月14日更新 2017年02月28日公開

皮膚医学に基づく「いちご鼻」の正しい解消方法

鼻の毛穴がブツブツと大きくなり、黒くなった状態をいちご鼻と言います。いちご鼻になると感触が気になるだけでなく、見た目も悪くなってしまいます。今回は、いちご鼻を解消する方法についてドクター監修の記事にてご紹介します。

肌のケアを怠っていると、鼻の毛穴に汚れが溜まってしまい、ブツブツと黒い点が目立つようになってしまいます。このような鼻を「いちご鼻」と言いますが、感触が気になるだけでなく見た目も悪くなってしまいます。そこで、いちご鼻ができてしまう原因や解消法についてご紹介していきましょう。

いちご鼻になってしまう原因

いちご鼻とは、毛穴に皮脂や古い角質が詰まって酸化してしまい、イチゴの種のようにブツブツと黒い点が目立ってしまう鼻のことです。鼻は皮脂が多いため、ケアを怠ってしまうとすぐに角栓がたまってしまいます。このいちご鼻を解消するためには、毛穴の汚れを取り除くのがもっとも効果的な方法といわれています。ですが、その方法において間違った方法を取っている人が多く、余計に症状を悪化させてしまっている人が多いようです。

顔を洗い過ぎて余計に悪化する

いちご鼻を解消したい人の中には、間違ったケア方法にて余計に悪化させている人がいます。その中の1つが、クレンジング剤や洗顔剤の使い過ぎです。洗顔ばかりしても角栓は取れず、肌が乾燥してかえって悪化してしまうようです。

毛穴パックを使うのもNG

いちご鼻になっている人の中には、毛穴パックを使って症状を改善させる人もいます。毛穴パックを使えば角栓を一気に取り除くことは可能です。しかし、毛穴パックによるいちご鼻の解消は一時的なもので、根本的な解決には至りません。毛穴パックを使うと余計に毛穴が開いてしまい、角栓ができやすくなってしまうといわれています。

毛穴を無理に開けて角栓を取り出す

いちご鼻を解消する方法として、毛穴を絞って無理に角栓を取り出す人もいます。ですが、こちらの方法もいちご鼻を悪化させてしまう方法になっています。毛穴の周囲の皮膚にダメージを与えてしまうと、ニキビの原因となることもあり、毛穴部分にニキビ跡ができやすくなってしまうため、そこに汚れが溜まってしまいます。その結果、角栓ができてしまいいちご鼻になってしまうようです。

皮膚科医が勧めるいちご鼻の改善治療法

いちご鼻の症状がひどくなってしまったときは、皮膚科医が考える治療方法を試してみるのがいいでしょう。ここからは、皮膚科医が勧めるいちご鼻の治療方法についてご紹介します。

ケミカルピーリング

いちご鼻の症状がひどい場合は、皮膚科医はケミカルピーリングを勧めることがあります。ケミカルピーリングとは、毛穴に詰まった古い角質や汚れを溶かす治療方法で、乳酸、グリコール酸などのピーリング剤を使用します。ケミカルピーリングはニキビの治療やくすみにも使われる治療法です。ピーリング剤の濃度や種類によって、推奨される治療感覚は異なります。肌にやさしい弱めのピーリングであれば、一般的には7~10日おきに6~7回の治療を重ねるとよいといわれています。

レーザー治療

いちご鼻の改善方法には、レーザー治療もあります。一般的に毛穴治療に使われるのは産毛や黒ずみの原因であるメラニン色素を除去するタイプのレーザーです。レーザー治療では、いちご鼻の原因となるメラニン色素をピンポイントに除去できるとともに、コラーゲンの再生を促すことができます。これにより毛穴が目立たなくなる効果もあるので、見た目もきれいになるといわれています。

エルビウムYAGや炭酸ガスのフラクショナルレーザーはメラニンには反応しませんが、コラーゲンの生成能力を引き上げる効果が高いといわれています。

サプリメントや化粧品から栄養素を補給する

肌の状態をよくするためには、体内に栄養素を取り込むことも重要になってきます。ビタミンAは肌のターンオーバーを促し余分な皮脂の分泌を抑えます。ビタミンAはビタミンEと一緒に摂取するとより効果的に体内に吸収できるといわれています。これらの栄養素が足りないときは、サプリメントなどで補うのがいいでしょう。また、スキンケアの際もビタミンを補給しましょう。ビタミンAが含まれている基礎化粧品は正常なターンオーバーを保つのに役立ちます。

いちご鼻を改善する生活習慣

いちご鼻を皮膚科などで治療しても、生活習慣が変わらないと再びいちご鼻になってしまいます。いちご鼻にしないためには、まずは規則正しい生活を送るのが重要になってきます。十分な睡眠時間を取るとともに、ビタミンなど栄養素を考えた食事も考える必要があります。また、いちご鼻予防のためには、脂分の多い食事も控えるようにするのがいいといわれています。

「いちご鼻の基礎知識」の記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play